親切系 ITコンサルタントのウェブログ 大阪 › 補助金 › 創業支援 › 創業・第二創業促進補助金」の募集要件のお知らせがありました

2016年02月18日

創業・第二創業促進補助金」の募集要件のお知らせがありました

起業や独立、第二創業を目指す方向けに平成28年度予算

「創業・第二創業促進補助金」の募集要件のお知らせが発表されました

今回の募集は4月初旬に開始される予定だそうです




創業時期等募集要件のお知らせに記載されている内容では



1.募集開始時期
平成28年4月初旬(1ヶ月程度を予定) あくまで予定

2.対象者の創業等時期
新規創業:募集開始日~補助事業終了日の間に創業予定の方
第二創業:募集開始日の前後6ヶ月以内に事業承継を実施し、かつ、
募集開始日から補助事業終了日の間に新事業に進出する予定の方

※平成28年度予算事業では、産業競争力強化法に基づく認定市区町村(注1)で創業し、創業予定の認定市区町村又は当該認定市区町村の認定連携創業支援事業者(注2)による特定創業支援事業(注3)を受ける方のみを対象とします。(詳細は下記3.に記載)

3.対象者について
平成28年度創業・第二創業促進補助金における補助対象者については、
産業競争力強化法に基づく支援を受けた者へ重点化を図ることとし、以下のとおりと致します。

【補助対象者】
○以下、2点を満たす者を対象と致します。
・産業競争力強化法に基づく認定市区町村で創業、第二創業を行う者
創業予定の認定市区町村又は当該認定市区町村の
 認定連携創業支援事業者による認定特定創業支援事業を受ける者

○上記を証明するため下記の書類が必要となります。
・既に認定特定創業支援事業を受けた者については、
 創業予定の認定市区町村が発行する
 「認定特定創業支援事業を受けたことの証明書」、
 又は創業予定の認定市区町村又は当該認定市区町村の
 認定連携創業支援事業者による確認書の添付が必要となります。

・まだ認定特定創業支援事業を受けていない者であっても
 補助事業期間中に受ける見込みがある場合は、申請可能とします。
 その場合、創業予定の認定市区町村又は当該認定市区町村の
 認定連携創業支援事業者による確認書の添付が必要となります。
 ただし、補助事業期間が終了した時点で、認定特定創業支援事業を
 受けたことが確認できない場合は、補助金交付の対象者から
 外れますので、予めご注意ください。

※認定特定創業支援事業に関する具体的な実施時期、
 実施内容については、各認定市区町村へお問い合わせ下さい。


とありますが 注意点はこの度、新たに対象者条件に加わった

「創業予定の認定市区町村又は当該認定市区町村の
 認定連携創業支援事業者による認定特定創業支援事業を受ける者」

とありますが

「補助事業期間中に受ける見込みがある場合は、申請可能とします」

とのことですので、期間中に開催されます

「認定連携創業支援事業者による認定特定創業支援事業」を受講すれば

対象者になるとのことです

ちなみに吹田市では昨年に開催された

吹田商工会議所主催の「創業塾」や

吹田市男女共同参画センターで開催された「女性創業塾」がこれにあたります


まだあくまで予定の段階ですが起業や独立される方には

検討されてみてはいかがでしょうか?

創業補助金のお知らせページ→ コチラから






LINEで更新をお知らせ
友だち追加


『歩いて帰ろう!ガンバるウォーク』!



同じカテゴリー(補助金)の記事画像
吹田市安心安全ドライブレコーダー設置補助金
中小企業ホームページ作成事業補助金はじまりました
吹田市の中小企業ホームページ作成事業補助金の締め切り迫る
吹田市「中小企業ホームページ作成事業補助金」が募集中です。
小規模事業者持続化補助金の1次締め切り迫る
平成25年度の創業補助金の公募
同じカテゴリー(補助金)の記事
 吹田市安心安全ドライブレコーダー設置補助金 (2018-02-13 12:06)
 中小企業ホームページ作成事業補助金はじまりました (2017-09-15 09:00)
 吹田市の中小企業ホームページ作成事業補助金の締め切り迫る (2017-06-14 13:12)
 吹田市「中小企業ホームページ作成事業補助金」が募集中です。 (2014-12-19 11:52)
 小規模事業者持続化補助金の1次締め切り迫る (2014-03-27 12:05)
 平成25年度の創業補助金の公募 (2014-03-25 16:40)